Spectator [スペクテイター] vol.30

特集:ホール・アース・カタログ《後編》

伝説の出版物『ホール・アース・カタログ、その真実を探る3号連続特集。
後篇にあたる今号では創始者スチュアート・ブランドをはじめ4人の歴代編集者の証言を集めるべく、サンフランシスコ、ベイエリアを取材訪問。
カウンターカルチャー・ムーヴメントを盛り上げた伝説のカタログは、どのようにして作られたか? ホール・アース・カタログとは一体なんだったのか? いよいよ、その深層に迫ります。

特集「SEEK & FIND Whole Earth Catalog《2》」目次

巻頭ルポ・サンフランシスコ狂詩曲ー―ホール・アース・カタログ歴代編集者を訪ねる旅
取材・構成/スペクテイター編集部(赤田祐一・青野利光)

□スチュアート・ブランド(ホール・アース・カタログ 創刊編集・発行人)

□ロイド・カーン(ホール・アース・カタログ編集者・シェルター出版主宰)

□ケビン・ケリー(『Whole Earth Review』、『WEC Signal』編集長)

□ハワード・ラインゴールド(『Whole Earth Review』『Millennium WEC』編集)



■ヒッピーたちは、お金とどう向き合ったのか?
文/細川廣次(作家)

■『ホール・アース・カタログ』ともうひとつの出版史
文/浜田光(アマナクニ代表・『名前のない新聞』編集発行人)

■アレクサンダー・テクニークと『ホール・アース・カタログ』の接点
文/片桐ユズル(京都精華大学名誉教授・アレクサンダー・テクニーク・インターナショナル認定教師)

■「ニュー・ゲーム」の誕生と『ホール・アース・カタログ』
文/阿木幸男(非暴力トレーナー)

■エディット運動としての『ホール・アース・カタログ』」
文/室謙二(ジャーナリスト)

■ホール・アース・カタログ 最後の夜
文/大谷秋人

■ホール・アース・カタログを通読する」
文/桜井通開



■木滑良久、ものづくりを語る(前編)「雑誌づくりは「町工場」じゃなきゃダメ」
構成/赤田祐一 撮影/伊藤和馬

■猟盤日記
文/戸川昌士

■SMALL TALK OF THE TOWN
文/鈴木鉄平 Yusuke Suzuki タニナオコ 吉田慎司 紅梅亭こんび 坂本大三郎 tintin 粟嶋トオリ


※こちらの商品はメール便での発送が可能です。
※クロネコメール便は厚さ2cm以内になります。複数アイテム購入の場合は佐川急便からの発送になります。
販売価格
1,028円(税76円)
購入数