TACOMA FUZZ WHITE
TACOMA FUJI RECORDS タコマフジレコード

TACOMA FUZZ designed by Hiroshi Iguchi

TACOMA FUJI ELECTRONICS Inc.が1962年に発売した初のストンプ・ボックス型エフェクター『TACOMA FUZZ TFZ-1』。
設計者はレコーディング・エンジニアであったデリック・ラミレスと、
ワシントン州ピアースのラジオ局に勤めていた友人のグレン・アルヴェライス。
デリックは本機について、スタジオにあった粗悪な出力トランスを積んだコンソールの
プリ・アンプ部の歪みを再現したかったと語っている。
インプット・ジャックを備えておらず、本体から生えたケーブルでギターと接続するという異形の製品であった。
当初、TFZ-1は市場に受け入れられなかったそうだが、1965年に発表されたザ・ローリング・ストーンズの
「サティスファクション」において、キース・リチャーズがメイン・リフに用いたという
パシフィック・ルーテル大学の学生による虚偽の情報が広まり、思わぬ噂から人気に火がついた。
*このストーリーはフィクションです。


Hiroshi Iguchi 井口弘史

1973年生まれ グラフィックデザイナー。
作品集として『CULT JAM』(BARTS)、『BIG VALUE DUB』(Innen)をリリース。


Size:S(着丈:約64cm・身幅:約48cm・袖丈:約19cm)
   M(着丈:約67cm・身幅:約52cm・袖丈:約20cm)
   L(着丈:約70cm・身幅:約56cm・袖丈:約21cm)
   XL(着丈:約73cm・身幅:約60cm・袖丈:約22cm)

素材:COTTON 100%


WHAT IS TACOMA FUJI RECORDS

TACOMA FUJI RECORDSは、良質な音楽の紹介を目的としたレーベルです。
が、その実態はクリエイターがデザインやディスコグラフィーまでもを創造した「実在しない音楽」のマーチャンダイズをプロダクト化するレーベルです。なので当然音楽が売っていません。

ですが、その一方ではレーベルの趣旨とは関係なく実在する国内外のグラフィック・デザイナーやアーティストのTシャツを突然リリースしたり、実在するミュージシャンのグッズの企画、製造、プロデュース等も行っています。
SMLXL
4,466円(税406円)
在庫なし
4,466円(税406円)
在庫なし
4,466円(税406円)
在庫なし
定価 6,380円(税580円)
販売価格
4,466円(税406円)
購入数