自然栽培珈琲 デカフェ ペルー 豆・粉
ろばや

有海外有機認証生豆100%使用。カフェインレス珈琲。ほどよい苦味とやさしい後味のペルー産

ペルーの生産者組合が有機栽培した生豆から二酸化炭素除去法でカフェインを取り除いたコーヒー。
焙煎度は中深煎り。カフェインレスでもマイルドな苦味とコクが楽しめます。
コーヒーを飲みたいけれどカフェイン摂取量を減らしたい方、カフェインを避けたい方におすすめです。

・カフェインレス加工はドイツの製造業者に委託
・生豆は海外の有機認証(IMO、スイス)とフェアトレード認証
・カフェイン含有量約0.05%(除去前カフェイン平均1.28%)

- 生豆の生産組合 "オーロ ヴェルデ" -
生産組合 "オーロ ヴェルデ"は、ペルーのアマゾンアンデスで、ペルーの有機認証(Biolatina)と
フェアトレード(FLOCERT)認証をうけて、コーヒーやココアを生産し輸出する、約1080家族の協同組合です。
約55%が原住民で、45%は他地域からの入植者です。
90年代に貧困からコカがブームとなり、栽培されましたが、現在は、コーヒー、ココアの栽培に転換しています。1999年には、56家族のみでしたが、現在はカフェ、ココアやコーヒーの加工をはじめ
環境に配慮したさまざまな事業を展開しています。


- ドイツのカフェインレス製造業者 "COFFEIN COMPAGNIE" -
ドイツ北部の町、ブレーメンにて、1931年よりコーヒーの製造を手がけている会社です。
特にカフェインレスコーヒーについては、最新の技術と豊富な経験の蓄積があります。
有機栽培をはじめ、RA認証、フェアトレード認証など、さまざまな認証に対応できる設備をとっています。

加工法は「超臨界二酸化炭素抽出法」
二酸化炭素に一定以上の圧力と温度をかけ、液体と気体の両方の性質を持つ状態にし
カフェインを抽出した後、温度・圧力を元に戻すことで二酸化炭素を気体に戻す方法です。


自然栽培珈琲 デカフェ ペルー 豆・粉 / ろばや

内容量:200g

- 原材料 -
コーヒー(海外有機認証生豆100%)
原産地:ペルー

- ろばや -
ろばやは国分寺にある1992年開業の自然食品店です。 オーナーの珈琲好きが影響し、開業当時から焙煎機を店舗に設置し、ずっと有機栽培のコーヒーや、農薬や化学肥料を使わないで栽培されたフェアトレードコーヒーのみを焙煎しています。当時は、有機栽培珈琲の種類は少なく、味の面でも業界では決して評価が高いとは言えない状況でした。しかし、ろばやでは農薬を使わない有機農法は、農家や農園で働く人や消費者、また大地にいる微生物や小動物・環境にとっても、進むべき農業だと考え、「有機栽培専門」焙煎という立場を選択。有機農家が丹精込めて作った珈琲豆をできるだけ美味しく消費者にお届けしたいという思いで、丁寧に焙煎しています。珈琲は栽培方法も大切ですが、焙煎のやり方で大きく味が変わってしまうもの。大型機械では難しい細かい調整により、豆の個性にあわせた焙煎方法で、おいしさを最大限に引き出しています。またコーヒー豆のいりたての味と香りを保つため、パッケージにもこだわっています。紅茶は主にインド・ダージリンから直輸入した有機栽培のみ(一部無農薬栽培)を扱っています。茶園ごとのテイスティングがはっきりしていて上級の紅茶を取り寄せています。
1,188円(税88円)
在庫なし
1,188円(税88円)
在庫なし
購入数
Soldout