わたしのぬか床
金沢大地

塩加減、水加減、捨て漬け不要で、買ったその日から使える簡単ぬか床キット。
野菜を入れて冷蔵庫で保存するだけで、ヘルシーなぬか漬けが食べられます。


野菜を入れて冷蔵庫で数時間漬けるだけ!簡単にぬか漬けが作れるキットです。
容器と説明書が付属しているので、あとは野菜を入れるだけ。
届いたその日からヘルシーなぬか漬け生活がはじめられます。
本商品は使い捨てではなく、手入れやたしぬかをすることで何度も繰り返し使用することができます。

・なす(2本) 12〜15時間
・きゅうり(2本) 11〜15時間
・キャベツ(2枚) 12〜15時間
・だいこん(約6cm) 31〜37時間 

ぬか床は季節の野菜を楽しむのに最適です。季節に応じて様々な野菜を漬けてみてください。
生で食べられる野菜は基本的に何でもOK! 野菜の他、チーズや豆腐などいろいろ楽しめます。


ヘルシーなぬか漬けだから、原材料にもこだわりました。

主役の米ぬかは、農薬や化学肥料に頼らず育てた国産米のぬかだけを使用しています。
また、ぬか床の醗酵を促すための「捨て漬け」に使用する野菜は、有機野菜を使用しています。
出荷できない規格外の野菜を有効活用し、捨て漬けを行っています。
その他の原材料もすべて国産です。化学調味料などの添加物は一切使用していません。

・米ぬか/自社有機米のぬかと、国産の「農薬及び化学肥料不使用」のぬかだけを使用
・奥能登の塩/能登半島の北端 珠洲の美しい海水から作る海水塩です。
・北海道産昆布/北海道襟裳岬の昆布を使用
・国産唐辛子/島根県産の有機栽培の唐辛子を使用


ぬか漬けパワーでからだの内側からキレイを目指そう。

ぬか床に漬けた野菜は、塩分の作用で水分が抜け、その代わりに米ぬかに含まれる様々な栄養をぐんぐん吸収します。
ビタミンなどの水溶性で熱に弱い栄養も、 加熱調理しない「ぬか漬け」なら効率よくとることができます!
また、独特の旨みとともに植物性乳酸菌も体内にとり入れることができます!
ぬか漬けは、ご飯にあうだけでなく、体にもとってもうれしい食べ物なんです。
農薬を一切使用しない米ぬかを使用しているので、漬ける手にもやさしいですよね。


オーサワのベジ冷し中華 しょうゆだれ / オーサワ ジャパン

- 原材料名 -
米ぬか(国産(農薬及び化学肥料不使用))、食塩(石川県(奥能登海水塩))、昆布(北海道)、有機唐辛子(国産)
賞味期限
製造日より半年
※未開封時の使用の目安です。開封後、適切なお手入れをしていただくことで、末永くご利用いただけます。
保存方法
直射日光、高温多湿を避け常温保存 ※開封前

- 商品内容 -
・「ぬか床 1kg袋」×1
・「つくり方説明書」×1
・「専用タッパ」×1


<こんなときどうする>

味が薄くなってきました。
塩を加えて、味を調節します。二回から三回漬けるごとに一度、塩小さじ1を加えると、味が薄まりません。

野菜の水が溜まってきました。
きれいな布やキッチンペーパーなどで拭き取ってください。さらに、水分が多く、ゆるくなってきた場合には、たしぬかと塩を加えて硬さを調節してください。

常温で使用できますか。
常温での使用も不可能ではありませんが、気温が高いとカビが非常に生えやすく、お手入れが大変です。そのため、冷蔵庫での使用をおすすめしています。また、本製品は冷蔵庫で使用する設計となっておりますため、常温ですと漬け時間も変わってきます。

シンナーのような臭いがします。
ぬか床を手入れすることなく長時間放置した場合にこのような症状がでる場合があります。
次の手順で臭いを消すことができます。

(1) 野菜を漬けるのをやめ、炒りぬかと塩水を足します。200〜300g程度の炒りぬかを加え、塩水(濃度:水に対し塩1割)を加えてかき混ぜながら、耳たぶ程度の硬さになるように調節します。塩水はぬかと同量程度を用意し硬さを見ながら加えてください。
(2) ぬかと塩水を足したあと、蓋を密閉せずに3日間置きます。この間はかき混ぜません。また、20〜25℃程度の温度が必要です。
(3) 4日目に、ぬか床の底にまで空気が入るように、よくかき混ぜます。
購入数
Soldout